1. TOP
  2. 販売について
  3. ヤフオクの商品写真はどうやって撮ればいいの?売れる写真の取り方とは

ヤフオクの商品写真はどうやって撮ればいいの?売れる写真の取り方とは

こんばんは!富山です。

商品の情報を正しく伝えるため、ヤフオク出品する際に写真は必須になります。

なのですが、「写真がうまく撮れない」なんてことはありませんか?

特に、写真が暗くなってしまうという人が多いようです。

ヤフオク撮影キットなるものも売っていますが、必要になったと思うまで、
わざわざお金を出してまで買う必要ありません。

けっこう高いですからね。

デジカメの場合、ほとんどがオート撮影になっています。

なので自動で、黒は白っぽく、白は黒っぽい色に補正されてしまいます。

そのため暗い写りになってしまうことがあるんですね。

対策は、手動で明るさをプラス調整することです。

デジカメであればほとんどついていますので、
取扱説明書で確認するか、「+」のボタンを探してみてくださいね。

写真を撮る際はガラケーではなく、デジカメかiphoneなどのスマートフォンを使ってください。

デジカメであれば、ヤフオクで安く売っているもので大丈夫です。

私が直接サポートしている生徒さんは、ヤフオクで2500円で買ったデジカメを使っています。

それ以外には、無料の編集ソフトを使って明るさ調整する方法があります。

慣れていないと時間ばかりかかって先に進めないので、使える人だけ利用してみましょう。

また、使い慣れないと不自然な色見になってしまうことがあるので、
まずはカメラの方で調整してみてくださいね。

最後に、写真で大切なことは「キレイに撮る」ことではありません。

情報を伝えることです。

興味を持っている人、欲しいと思っている人へ、
「この商品が手元に届く」というイメージを持ってもらうことなんですね。

写真の役割をしっかり覚えておいください。

\ SNSでシェアしよう! /

輸入ビジネスコミュニティ IBC 勉強会・セミナー&イベント開催の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

輸入ビジネスコミュニティ IBC 勉強会・セミナー&イベント開催の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!