Skip to content
Menu

今こそヤフオク販売で利益を出そう!売れる商品リサーチのコツ

こんばんは!富山です。

輸入ビジネスもだいぶ裾野が広がり、たくさんの人がやるようになってきました。

そんな中、ヤフオクで販売する人は、どんどん減ってきているようです。

確かに、アマゾンやバイマなど、
ヤフオクで売ることのデメリットを補う場所が、いろいろありますからね。

教える側も、在庫を持って自発送でヤフオクで売るよりも、
無在庫やFBAを使って売ってもらった方が、リスク少なく結果を出させやすいこともあります。

最近、ヤフオク販売用のリサーチをしていると、利益の取れそうな商品がゴロゴロ出てきます。

友人も好きなので、友人も買いそう^^
http://goo.gl/JXOOjz

ここで大事なのは、ひとつこうした商品の入り口を見つけたら、
派生する方向へ向けてリサーチをすることです。

先にあげた商品の場合は、「スティーブジョブズ」、「フィギュア」という方向がありますね。

スティーブジョブズの方向へは、
・iphoneケース
・Tシャツ
・クリスタル

などが出てきますし、

フィギュアでは、
・ブルース・リー
・マリリン・モンロー
・ターミネーター

など人気商品があります。

商品リサーチは、輸入ビジネスで収入をつくるための土台みたいなもので、
数を見ることで大きく、強固になっていきます。

ヤフオクだけじゃなくて、他のプラットフォーム(売る場所)でも使えます。

初心者が輸入ビジネスで収入を生み出すためのリサーチを身につけるコツは、
立ち止まらないことです。

いろんな売れている商品を、見て、比べて、探すことです。

オークファンを利用すれば、過去に売れた商品はいろいろでできます。

わからない場合は、「日本未発売」で検索してみてください。

“海外の”商品がいつ、いくらで、どのくらい売れたのかがわかります。

そうやってまずは、入口となる商品を見つけて、
その商品から派生させていきましょう!

ヤフオクで売るのなら、ヤフオクの市場を知ることも大事ですね。

ヤフオク!コレ売ろう アレ買おう
http://topic.auctions.yahoo.co.jp/other/buy_sell/

今は0円出品できるのでやりやすくなりました。

「ヤフオク!0円宣言」
http://topic.auctions.yahoo.co.jp/promo/free/

ヤフオクは、インターネットを使って収入をつくる、
もっとも簡単な方法のひとつなので、しっかりやっておいた方が良いと思います。

輸入商品じゃなくても売れますしね。

私は、プロジェクターや、エアフライヤーや、サーフボードや、熱帯魚の水槽など、
国内で仕入れてヤフオク販売し、利益を出していました。

今年のスタートダッシュにヤフオクはいかがですか!

富山

人気のおすすめ記事
人気のおすすめ記事
よく読まれている記事
効率アップの仕事術
今こそヤフオク販売で利益を出そう!売れる商品リサーチのコツ

初心者がネット副業をはじめる時にクリアしておくべき4つの条件

今こそヤフオク販売で利益を出そう!売れる商品リサーチのコツ

初心者がネット副業をはじめる時にクリアしておくべき4つの条件

今こそヤフオク販売で利益を出そう!売れる商品リサーチのコツ

初心者がネット副業をはじめる時にクリアしておくべき4つの条件

今こそヤフオク販売で利益を出そう!売れる商品リサーチのコツ

初心者がネット副業をはじめる時にクリアしておくべき4つの条件

今こそヤフオク販売で利益を出そう!売れる商品リサーチのコツ

初心者がネット副業をはじめる時にクリアしておくべき4つの条件

運営者
運営者
編集長
今こそヤフオク販売で利益を出そう!売れる商品リサーチのコツ

仕入れついでに海外旅行をするという動機で輸入ビジネスを始めました。同じ境遇の仲間が集まれる場所をつくりたくてIBCを設立。

講師活動
講師活動

2009年の設立以来、たくさんの方にご参加いただいています。

名様

セミナー
今こそヤフオク販売で利益を出そう!売れる商品リサーチのコツ

セミナーでは、事前に決まったテーマで講義をしています。資料はすべてお持ち帰りいただけます。

▶詳細はこちら

勉強会
今こそヤフオク販売で利益を出そう!売れる商品リサーチのコツ

勉強会では、あえてテーマを決めずに、参加者の知りたいことに合わせて、自由度の高いお話をしています。

▶詳細はこちら

お茶会
今こそヤフオク販売で利益を出そう!売れる商品リサーチのコツ

お茶会はとにかくなんでもOK。お部屋代とお茶代程度のリーズナブルな価格なので、お気軽にご参加ください。

▶詳細はこちら

メディア掲載
メディア掲載
著書&文庫本掲載
著書
ビジネス企画の連載(6年間)
メディア掲載
雑誌の監修(特集号や増刊号)
メディア掲載
その他メディア/新聞等への掲載
メディア掲載
公式メールマガジン

大切な情報をお送りいたしますので、普段お使いのメールアドレスをご登録ください。

※ お名前は苗字のみでもかまいませんので、正確な形でお願いいたします。
適当なものや、不適切なお名前での登録はできません。正しく書かれてない場合、予告なく配信を解除する場合があります。