Skip to content
Menu

資金があまり用意できない人でもできる輸入ビジネスとは?

こんばんは!富山です。

先日、こんなお問い合わせをいただきました。

「資金が2万円くらいしか用意できないのですが、それでも輸入ビジネスできますか?」

借り入れもあるようで、使えるお金があまりないとのことです。

やりたい、挑戦してみたい、成功したい!でもお金がない。

そんな思いを抱えている人も多いのではないでしょうか?

ということで今日は、資金2万円でできる輸入ビジネスのお話しです。

以前であれば「わらしべ長者方式」といって、eBayから安く買ってヤフオクで販売する。

そうやって、どんどん資金を転がすことで利益を増やしていきました。

例えば、2万円で仕入れて3万円で売る。

そのまま3万円を仕入れに使って、5万円売り上げるという風に。

でも、今は輸入ビジネスをやる人がとっても増えて、
利益率も下がり、思うように資金を転がせなくなってきたんですね。

ある程度の資金があれば、eBay→ヤフオクの転売は、
やりやすく入金も早いので、利益を取りつつ資金を回していけます。

しかし、2万円という限られた資金の中では、
今はあまりおすすめできない手法となってしまいました。

そこで今回アドバイスしたのは、中国仕入れです。

だいたい、ひとつ数十円~数百円くらいのものを買うので、
2万円分も仕入れることができれば、いろんなことができます。

問題は、販売価格が安定しづらいことと、「外れ」商品も出てくるということです。

外れとは、不良品のことです。

中国仕入れの場合、だいたい10%くらいは不良品が混ざっていたりします。

その分を差し引いて、利益が取れるかどうか見極める必要があります。

今回アドバイスした方は、2万円分を仕入れて、3万円の売り上げになりました。
1万円の利益ですね。

買った主な内容はこんな感じです。

・USBハブ
・iPhoneケース
・自転車のライト
・ブックライト
・ワンピース(服)
・パワーストーン

これだけ仕入れても資金の範囲内で収まります。ちなみにすべてノーブランドです

最初は商品リサーチも兼ねるので、あまり効率は良くないはずです。

でも売れる商品がつかめてくれば、
仕入れ価格の数倍、10倍以上で売れるものも出てきます。

販売価格も数千円くらいなので、ヤフオクではライバルも少ないです。

また、ヤフオクで売れたものはアマゾンでも売れやすい傾向があるので、
さらに販路を広げることできますね。

そもそもお金がないから、インターネットを使って稼ぎたい。

私がそうだったので、気持ちはとてもよくわかります。

もちろん、できないこともあるでしょうが、限られた条件内でできることはあります。

ライバルが多くなってきた輸入ビジネスですが、
その分、選択肢や情報はたくさん増えました。

お金、時間、知識、経験、やる気、
まずは自分の状況を把握、確認してみてください。

それからできることを探していきましょう。

人気のおすすめ記事
人気のおすすめ記事
よく読まれている記事
効率アップの仕事術
資金があまり用意できない人でもできる輸入ビジネスとは?

初心者がネット副業をはじめる時にクリアしておくべき4つの条件

資金があまり用意できない人でもできる輸入ビジネスとは?

初心者がネット副業をはじめる時にクリアしておくべき4つの条件

資金があまり用意できない人でもできる輸入ビジネスとは?

初心者がネット副業をはじめる時にクリアしておくべき4つの条件

資金があまり用意できない人でもできる輸入ビジネスとは?

初心者がネット副業をはじめる時にクリアしておくべき4つの条件

資金があまり用意できない人でもできる輸入ビジネスとは?

初心者がネット副業をはじめる時にクリアしておくべき4つの条件

運営者
運営者
編集長
資金があまり用意できない人でもできる輸入ビジネスとは?

仕入れついでに海外旅行をするという動機で輸入ビジネスを始めました。同じ境遇の仲間が集まれる場所をつくりたくてIBCを設立。

講師活動
講師活動

2009年の設立以来、たくさんの方にご参加いただいています。

名様

セミナー
資金があまり用意できない人でもできる輸入ビジネスとは?

セミナーでは、事前に決まったテーマで講義をしています。資料はすべてお持ち帰りいただけます。

▶詳細はこちら

勉強会
資金があまり用意できない人でもできる輸入ビジネスとは?

勉強会では、あえてテーマを決めずに、参加者の知りたいことに合わせて、自由度の高いお話をしています。

▶詳細はこちら

お茶会
資金があまり用意できない人でもできる輸入ビジネスとは?

お茶会はとにかくなんでもOK。お部屋代とお茶代程度のリーズナブルな価格なので、お気軽にご参加ください。

▶詳細はこちら

メディア掲載
メディア掲載
著書&文庫本掲載
著書
ビジネス企画の連載(6年間)
メディア掲載
雑誌の監修(特集号や増刊号)
メディア掲載
その他メディア/新聞等への掲載
メディア掲載
公式メールマガジン

大切な情報をお送りいたしますので、普段お使いのメールアドレスをご登録ください。

※ お名前は苗字のみでもかまいませんので、正確な形でお願いいたします。
適当なものや、不適切なお名前での登録はできません。正しく書かれてない場合、予告なく配信を解除する場合があります。