輸入ビジネスをやるにしても、なるべくリスクを取りたくないと思うのは当然のことです。

ただし、ビジネスで利益というリターンを得るためには、どうしてもリスクが比例して発生してしまいます。

それでも、ビジネスモデルを選ぶことで、リスクを低く抑えること、コントロールすることは可能です。

そこで今回は、低リスクで始められる上、高利益を見込める中国輸入について解説していきます。

中国輸入ビジネスとは?

中国輸入はその名の通り、中国から仕入れた商品を日本で販売する輸入ビジネスです。

主にヤフオク、アマゾン、メルカリなどで販売されています。

一部、BUYMA(バイマ)でも取り扱いがありますが、ノーブランドということであまり一般的ではありません。

そのため、この記事ではBUYMA以外での販売を目的とした内容になっています。

中国輸入のメリット

低リスクで始められる中国輸入ですが、ただリスクを抑えられるだけでは不十分です。

中国輸入がなぜ、多くの人から評価を得られているのか?

そこには様々なメリットがあるからです。

そのため、輸入ビジネスの中でも、とくに初心者向きで、副業や起業におすすめのビジネスモデルとなっています。

商品単価が安いので利益率が高い

中国輸入のメリットは、なんといっても仕入れ価格が安いことにあります。

安く仕入れて高く売るが商売の大原則ですが、中国から安く仕入れができれば、たとえ高く売ることができなかったとしても、十分に利益が見込めます。

日本で売れているものを、中国で安く買うだけで、差益が手に入るのです。

もちろん高く売れることもあるため、時に利益率が10倍を超えることも少なくありません。

繰り返し売ることで利益を固定できる

そのように利益率の高い商品を販売するわけですが、元の商品単価が安くなってしまうため、利益額に関してはあまり期待できません。

そこで、売れる(利益の取れる)商品を繰り返し販売することで、一定の利益を確保することができます。

つまり、固定給を手に入れることができます。

利益が取れる商品&繰り返し売れる商品、これが中国輸入で結果を出すためのポイントになります。

商品の目利きを磨くことができる

中国輸入では、取り扱うのはブランドやメーカー商品ではありません。

売れた価格は、イメージやネームバリューではなく、商品そのものの価値になります。

それは良くも悪くもシビアで、正直に販売価格に反映されます。

ですが、商品自体の正しいニーズを知ることができるようになります。

誰よりも早く、誰も知らない、誰も取り扱っていないものを市場に落とし込むことも可能になるということです。

当然ですがデメリットもあります

中国輸入は様々なメリットがあり、リスクも低いため初心者でも簡単に始めることができます。

ですがそうなると、誰でもできる反面、ライバルも多くなってしまいます。

また、中国と聞いてイメージされると思いますが、偽物や粗悪品の問題もあります。

ですので、偽物を扱わないために、ブランドやメーカー品を避けることと、粗悪品ありきでも利益を得られるように、正しい商品リサーチをおこなわなければなりません。

すべては解決することのできるデメリットです。

どんな中国商品を売ればいいのか?

身の周りにメイドインチャイナはたくさんあります。

わかりやすいところでいうと100円ショップ。

タグを見てもらえればわかるように、全部が中国で製造されています。

ただ、利益を得るための中国商品というのは、「ブランドやメーカーはどうでもいい。安い方が嬉しい」ものです。

たとえば消耗品。

服やスマホケースなど、時期が来れば新しいものに買い直したり、いくつも所持したりするものです。

他にも、イベントグッズやアウトドア関連など、その時だけ使うためのものであれば、ブランドやメーカーにはこだわらないため、中国輸入ビジネス向けといえます。

中国輸入に向いていない人とは?

中国輸入についていろいろと書きましたが、やはり日本だけで売買しているのとは勝手が違うところがあります。

仕入れ先がどんな相手か、限られた情報でしか判断ができません。

不良品が届いても、基本的には、諦めて次へ進むことになります。

クレームを言ったり、返品対応を迫ることもできますが、時間もかかるし手間もかかってしまいます。

それだったらそこでお終いにして次に行った方が生産的です。

なので、そのあたりのワリキリができないと、中国輸入ではストレスが溜まってしまってツラいです。

中国輸入ビジネスのまとめ

中国輸入は低単価商品なので、失敗して赤字になったところで、またすぐにリカバリーできます。

そのため、めげずにどんどん進めていけます。

良くも悪くもですが、すぐに結果が出ますから。

早く結果につなげたい、私みたいにせっかちな人には、向いているんじゃないかなと思います(笑)

とくにヤフオクで販売すれば、即金のため、売れたらすぐ入金があります。

資金も回しやすいので、経験を積みながら、スキルも収入もアップさせることができます。

また、アマゾンで販売すれば、FBAを使って、梱包や発送の手間をなくすことができます。

なので、忙しいサラリーマンや主婦にもおすすめです。

このように人に任せることもできますから、私みたいに飽きっぽい人には、向いているんじゃないかなと思います(笑)

中国からネットで仕入れをする場合、タオバオというサイトがあります。

淘宝(タオバオ)
https://world.taobao.com/

ヤフオクやeBayの中国版みたいなものです。

見ているだけでもおもしろいですよ。

漢字なのでなんとなくわかるかとは思いますが、検索する際は、日本語を中国語に変換するとスムーズです。

Google翻訳を使えばカンタンです。
https://translate.google.com/

まずはやってみる。経験してみる。

少しずつでもいいので、一歩ずつ進んでみてください。

「おもしろそうだな」、「私にもできそうだな」と感じてもらえたら幸いです。