Skip to content
Menu

輸入ビジネス勉強会の様子 2014年03月22日

今回の勉強会は、いつもより未経験者や初心者の方が多い印象でした。男性6:女性4 くらいの割合だったので、女性陣もほどなく打ち解けていったように思います。

IBCの勉強会では、内容に気を配るとともに、仲間ができる“場”としての環境を意識しています。参加する時はひとりでも、帰るころには「明日からの仲間」ができたら、モチベーションも上がりますからね。

内容は輸入ビジネス全般ということで、様々なビジネスモデルを、スライドを使ってプチセミナー形式でお話ししました。質問もたくさん出て、輸入ビジネスについての悩みも解決できたと思います。

また、「何から始めたらいいか?」という誰しもが持つ疑問を、メリット・デメリットを挙げてホワイトボードを使って解説しました。そして、どうやって利益を出すのか?をみんなで一緒に学びました。

プチセミナーを開催

輸入ビジネス勉強会今回は、より理解度を深めていただくため、途中でプチセミナーという形で講義形式を取り入れました。

いくつかある輸入ビジネスモデルのひとつ、バイマ販売についてです。

バイマは無在庫販売でできるためリスクを低く抑えられます。そのため、副業で輸入ビジネスに取り組む人に人気のビジネスモデルなのです。

また、自分のペースでもはじめられるため、初心者にもとてもおススメです。

一つずつステップを組んでいけば、やることは難しくありません。

売る物を決めて、買付先を探して、出品をするという3つのことを、順序立ててやっていくだけです。

IBC講師の素敵主婦、諏訪さんの登場

輸入ビジネス勉強会諏訪さんは、実家の仕事、ご主人の仕事、家事と、トリプルワークをこなしながら、バイマで月に20万円以上の収入を得ています。

「初心者がどうやってバイマで月に5万円を稼ぐか?」をテーマに、具体的な商品を挙げてお話ししました。

さらに、今、バイマで売って月5万円稼げる商品を、今回参加した皆さんにメールで送ってくれるそうです。やったね!

そんな勉強会も、あっという間に終わりを迎えましたが、最後まで質問が飛び交い、参加者の皆さんで交流も深まり、主催者側も楽しく有意義なものとなりました。

懇親会はビジネスそっちのけ(?)で楽しい会話がさく裂

輸入ビジネス勉強会勉強会後は、恒例の懇親会です。

和懐石のお店で、会費は5,000円(実費)と少々お高いのですが、料理は美味しく、スタッフ接客は素晴らしく、個室で話しやすいためよく利用しています。

勉強会では話しきれなかったことや、さらに深く聞きたいことなど、いろんなお話が生まれる場です。

また、皆さん気も緩んで楽しい会話が繰り広げられるので、ここでさらに仲間の輪が広がります。

同じビジネスをする仲間としての共通点があるので、経験どうこう関係なく、話に華が咲きますね。私も経験がありますが、なかなか友人にさえビジネスの話はしにくいですから。

今回の勉強会&懇親会も無事終了です。やっぱり実際に人に会って直接お話をするのは楽しいですね。

人気のおすすめ記事
人気のおすすめ記事
よく読まれている記事
効率アップの仕事術
輸入ビジネス勉強会の様子 2014年03月22日

初心者がネット副業をはじめる時にクリアしておくべき4つの条件

輸入ビジネス勉強会の様子 2014年03月22日

初心者がネット副業をはじめる時にクリアしておくべき4つの条件

輸入ビジネス勉強会の様子 2014年03月22日

初心者がネット副業をはじめる時にクリアしておくべき4つの条件

輸入ビジネス勉強会の様子 2014年03月22日

初心者がネット副業をはじめる時にクリアしておくべき4つの条件

輸入ビジネス勉強会の様子 2014年03月22日

初心者がネット副業をはじめる時にクリアしておくべき4つの条件

運営者
運営者
編集長
輸入ビジネス勉強会の様子 2014年03月22日

仕入れついでに海外旅行をするという動機で輸入ビジネスを始めました。同じ境遇の仲間が集まれる場所をつくりたくてIBCを設立。

講師活動
講師活動

2009年の設立以来、たくさんの方にご参加いただいています。

名様

セミナー
輸入ビジネス勉強会の様子 2014年03月22日

セミナーでは、事前に決まったテーマで講義をしています。資料はすべてお持ち帰りいただけます。

▶詳細はこちら

勉強会
輸入ビジネス勉強会の様子 2014年03月22日

勉強会では、あえてテーマを決めずに、参加者の知りたいことに合わせて、自由度の高いお話をしています。

▶詳細はこちら

お茶会
輸入ビジネス勉強会の様子 2014年03月22日

お茶会はとにかくなんでもOK。お部屋代とお茶代程度のリーズナブルな価格なので、お気軽にご参加ください。

▶詳細はこちら

メディア掲載
メディア掲載
著書&文庫本掲載
著書
ビジネス企画の連載(6年間)
メディア掲載
雑誌の監修(特集号や増刊号)
メディア掲載
その他メディア/新聞等への掲載
メディア掲載
公式メールマガジン

大切な情報をお送りいたしますので、普段お使いのメールアドレスをご登録ください。

※ お名前は苗字のみでもかまいませんので、正確な形でお願いいたします。
適当なものや、不適切なお名前での登録はできません。正しく書かれてない場合、予告なく配信を解除する場合があります。