1. TOP
  2. 成功者が持っている!ヤフオクで確実に利益を上げるための考え方

成功者が持っている!ヤフオクで確実に利益を上げるための考え方

ヤフオク販売で収入をつくり、成功したいなら、「売りたいモノより売れるモノ」です。

これはヤフオクに限らず、物販で成功するためには、大前提として持っておくべき考え方になります。

ですが、本当は売りたいモノがある。という方も少なくないと思うのです。

自分でビジネスをするならば、この先、自分の力で生計を立てていきたいのなら、本業とは別に副業を持ちたいのなら、稼いで家族を養っていきたいのなら、好きなことを仕事にすることに私は大賛成です。

そのためにはぜひ、自分が売りたいモノを売り、収入をつくっていっていただきたいと思います。

ですが大事なのでもう一度言いますが、大前提は、「売りたいモノより売れるモノ」です。

ではどうすれば、自分が好きな(売りたい)モノを売って、成果をあげることができるようになるのでしょうか?

それは、正しい順序で取り組めばいいのです。

「マーケットイン」「プロダクトアウト」という言葉があります。

マーケットインは、ユーザーが求めているものを提供していこうとされるもので、市場で“売れるものだけ”を売っていこうとする考え方です。

一方、プロダクトアウトは逆の考え方、供給者主動での商品提供になります。

ヤフオクでモノを売って利益を得ようとする場合、

ユーザーが欲しいもの=マーケットイン
販売者が売りたいもの=プロダクトアウト

という考え方になります。

私のところへヤフオクや輸入ビジネスの相談に来る方の、だいたい半分くらいが、「〇〇を売りたいんです」というように、売りたいものがすでに決まっています。

そこでいつも質問をしているのですが、「その〇〇は、売れるモノですか?」と聞くと、9割以上の方が、まだわからないと言います。

売れる商品であればオッケーですが、そうでなければ、一度、売りたい商品のことはストップしてください。

まずは、ヤフオクという市場で売れるものを扱い、ちゃんと利益を取ることです。

そしてそれから、売りたい商品を売るようにしましょう。

ヤフオクで売れるモノかどうかは、商品リサーチにかかっています。

ヤフオクという市場を的確に見極め、売りたいモノとのすり合わせをしていきます。

そのためには、ヤフオクで過去に売れたデータが必要です。

●過去の落札相場を調べるには
過去の落札価格を調べるには

何が、いくらで、どれくらい売れたのか?マーケットインの視点で考えてみてください。

「なぜ、その市場でニーズがあるのか?」です。

そしてさらに、それはどんな風に売られていたのか?

商品画像や商品説明、販売者との関係まで細かく見ていきます。

ここでのポイントは、その商品に精通した販売者を見つけることです。

評価をチェックすれば、これまで売ってきた商品がわかります。

●評価一覧ページの見方
評価一覧ページの見方

同じジャンルの商品を取り扱っていれば、その商品に詳しい、専門知識がある販売者ということです。

これはプロダクトアウトの視点から考えてみてください。

「なぜ、販売者はこの商品を売っているのか?」です。

ヤフオクで売れないということは、利益が取れないということです。

逆に、ヤフオクで売れるということは、利益の取りようがあるということです。

安い仕入れ先を探したり、関連商品を探したり、まとめ売りをしたり、試行錯誤できます。

さらに、ヤフオクで売れるモノはアマゾンでも売れやすいです。

販売チャンネルも広げられますね。

まずは売れるモノで市場を読めるようにして、売れるモノをその市場に合わせていきましょう。

売りたいモノが売れるモノになった時こそ、成果がドカンと伸びる時です。

楽な道のりではないかもしれませんが、達成できた!というご報告をお待ちしています。

\ SNSでシェアしよう! /

輸入ビジネスコミュニティ IBC 勉強会・セミナー&イベント開催の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

輸入ビジネスコミュニティ IBC 勉強会・セミナー&イベント開催の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!