1. TOP
  2. 円安になったら輸入ビジネスができなくなるわけではありません

円安になったら輸入ビジネスができなくなるわけではありません

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

初詣に行っておみくじを引いたところ、生まれてはじめての 大吉 でした。

今年は仕事運バッチリみたいなので、皆さんにおすそ分けできるようにがんばります!

こんばんは!IBC富山です。

今年は円安に動くだろうとみられています。

「今のうちに輸出の準備を」と動くのは正解だと思いますが、
円安になったら輸入ビジネスができなくなるわけではありません。

仕入れ価格が上がってしまうので、利益が少なくなりますね。

また、値上げもしないといけないでしょうから、売り上げ自体も落ち込んでくるでしょう。

現に私も、円安になると売上、利益共に下がっています。

ただ、世間も値上げした価格に慣れてきますから、他が値上げしてくれば、売り上げは戻ってきます。

それよりも、円安になると輸入ビジネスをやるライバルは減ります。

円安になっても、不景気になっても、「〇〇が欲しい」という欲求はなくなりませんから、
商品リサーチができれば、ライバルが減った分、輸入ビジネスで利益をつくっていくことはできますね。

大切なことは、円高、円安に振り回されて、輸入と輸出をいったりきたりしないことです。

輸出が今年はさらに大きくクローズアップされると思います。

特にアマゾン輸出は、知っているだけでも3つほど塾の準備をしている人がいますが、
慌てて参入する必要はありません。

「〇〇ビジネスが流行っているな~」と思った時は、
もう先行者利益はありませんし、情報もたくさん出ていますから。

というわけで、輸出ビジネスをする前に輸入ビジネスをと思うのであれば、
今年は、転売から先のことを考える必要があります。

PB(プライベートブランド)
JV(ジョイントベンチャー)
AM(オートメーション)

このあたりがテーマかと思っています。

ひとつひとつ、また詳しくご紹介していきますので楽しみにしていてくださいね。

富山

\ SNSでシェアしよう! /

輸入ビジネスコミュニティ IBC 勉強会・セミナー&イベント開催の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

輸入ビジネスコミュニティ IBC 勉強会・セミナー&イベント開催の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!