1. TOP
  2. BUYMAだからできる!一人で売上UPの戦略を立てるコツとは? 【コラムVo.10】

BUYMAだからできる!一人で売上UPの戦略を立てるコツとは? 【コラムVo.10】

こんにちは。諏訪です!連日暑い日が続いています。みなさん夏バテなどしていないでしょうか。8月もすっかり半ばとなってしまいました。なんだかんだで時が経つのは本当に早いです。これだとあっという間に年末!年末商戦に入ってしまいそう。ああ、準備しなくては…なんて少し焦る気持ちもありますが、そんな気持ちを抑えつつコラムを書きます(笑)

夏の売れ筋はなんといっても水着などのビーチ関連アイテムです!海外製の水着は日本にないデザインで可愛いのでとても人気があります。また夏らしいサンダルなども大変人気です。私がBUYMAを始めて今年が2回目の夏です。去年は売れ筋水着を出品しているにも関わらず、買い付け先の売り切れ続出に泣きました。売れる物はライバルが多く、在庫の確保が鍵となります。水着が売れることわかっていていざ買おうとした時に在庫がないというこの売り逃しは本当に勿体ないです。また、水着などのビーチアイテムはすぐに欲しい人が大半です。またリゾート地に出かける人もギリギリになって準備を始め、「あ、水着がない!」なんて事あるんでしょうね。私もギリギリに準備する人間なのでよくわかります。また海外から買い付けとなると到着までに2週間前後かかります。そうすると、8月の中頃に注文した人の元に届くのが8月末から9月初旬。これだと遅いですよね。

で、その去年の失敗を今年は繰り返さないように、去年の秋から冬にかけて、去年の夏の売れ筋をしっかりリサーチしました。水着などのビーチアイテムの販売が上手なバイヤーさんの販売履歴をチェックしどの商品が売れているか、またそれに付随してどんなアイテムが売れているかチェック!さらに水着はサイズがたくさんあるのでどのサイズが売れているのかを、バイヤーさんのお問い合わせ欄でチェック。

BUYMA画像

そうするとお客様が求めているサイズがお問い合わせ内に書いてあります。

BUYMA画像

そこから売れ筋のサイズを確認します。BUYMAはさかのぼって販売履歴を確認できますし、お問い合わせ欄も全ての人が見られるようになっていますから、初心者の方でもすぐに売れ筋を掴むことができます。なので一人でビジネスを行っていても他のパーソナルショッパーさん(旧バイヤー。販売者のことです)の動向をチェックできるので戦略が立てやすいのです。

水着に関しては早くて年明け頃から新しい商品が発売されます。集めたデータを元に、2月頃から準備を始めました。私はあまり事前に商品をストックするのが好きではありません。できれば注文があってから1個1個買っていきたいタイプです。手元にあって売れないとストレスですからね。が、こと水着に関しては夏に『即発アイテム』として販売すればそこそこの売上の確保が見込めるため、事前に買うことを決意しました。また私は一度にたくさんのものを買うのが好きではないので、日を分けてちょこちょこ買い付けをし、今年の夏の準備をしました。春頃私が買い付けたものは夏が始まる7月にはほぼ買付け先で品切れになっており、効率よく販売することができました。

BUYMA画像

現地で在庫が切れていて、尚且つ国内から即発できるとなると売れやすいのだと思います。

私は5月に母が両足を骨折し、仕事と実家の家事とで自分の作業時間が取れない時間が続き、そんな中、頼みの主人もギックリ腰で戦線離脱。こんな事があるのかってくらい大変な月日を過ごしました。が、なにか予知していたのかと思うくらい事前に準備をしていたため、さほど出品作業ができない中、そこそこの売上が確保できています。短期間で一攫千金を狙っている方にはピンとこないお話かもしれませんが、元々のんびり屋さんの私なので、去年の失敗を自分で分析したことで1年という長期に渡る事になりますが、しっかり売り上げを確保できるので、今年ダメでも諦めず頑張ってくださいね。焦らず自分のペースでやることが長く続ける秘訣です!

あ、ちなみに余談になりますが、水着やサンダルって冬でも売れます。今は海外旅行が安く手軽になりましたので、1年中ビーチリゾートに行く人は多いです。冬になってしまうと、ビーチリゾートに行く人はいるのに、店頭には売ってないですよね?ですのでネットで注文する人が多くいます。万が一手元に残ってしまったビーチアイテムも思わぬ時期に思わぬ形で売れることもありますよ。

\ SNSでシェアしよう! /

輸入ビジネスコミュニティ IBC 勉強会・セミナー&イベント開催の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

輸入ビジネスコミュニティ IBC 勉強会・セミナー&イベント開催の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!