1. TOP
  2. 仕入れが変われば利益が伸びる!一個人でもできる海外ショップとの値下げ交渉

仕入れが変われば利益が伸びる!一個人でもできる海外ショップとの値下げ交渉

前回、仕入れ交渉についてお話ししましたが、お問い合わせも多く、関心のある方が多かったです。

前回はeBayでの買付の際の交渉でした。つまり、個人へ向けての仕入れ交渉です。

今回は、ショップに向けての交渉のお話しをしようと思います。

ある程度売れるようになってくると、eBayだけではなく、海外のショップからの買付が増えます。

eBayは世界最大級のオークションサイトで、島まで売っているほどの商品数をほこりますが、それでも、世界中にあるショップの商品数にはかないません。

また、eBayでは在庫切れになっているものでも、ショップに目を向けると、在庫を発見できることもあります。

さて、仕入れ交渉ですが、何のためにやるのでしょうか?

それはやはり、仕入れ価格を下げられることにあります。

下げた分はそのまま利益になりますから、同じものを買うのであれば、少しでも安くということですね。

あと私の場合、商品の取り寄せや取り置きなどもしてもらっています。

交渉というと少し難しくてハードルが高いように感じられますが、基本的にはメールのやり取りになります。

もちろん、全て英語になりますが、言葉はツールにすぎないため、こちらの“買うための条件”をどう伝えるかが重要です。

〇〇するから〇〇ドル安くしてほしい。

こんなことを伝えるのですが、数字は英語も日本語も同じで理解できますから、交渉するにあたり、英語ができるかどうかは不問です。

無料の翻訳ソフトでできる英文でも十分ですし、コニャック翻訳など、有料で作成してもらっても200円程度で済みます。

そしてもう一つの心配事ですが、一個人がショップ相手に交渉できるのか?ということだと思います。

確かに、ブランドやメーカー直だと難しいかもしれません。(それでも、やってみたらできたブランドもあります)

ですが、セレクトショップなどは、交渉(相談)も話を聞いてくれますし、難しい場合でも、落としどころを提案してくれたりもします。

その交渉ですが、やり方は簡単です。

“こちらの買うための条件を箇条書きで伝える”ことです。

例えば、月に〇〇ドル分購入するので、〇〇ドル安くしてほしい、そんなことを伝えます。

私はよく、国際送料を無料にしてほしいと提案しています。

日本でのやり取りのような事前のあいさつや社交辞令は不要なので、ズバリ、こちらの要求のみを伝えます。

丁寧さは必要ですが、ズバリでOKです。

交渉前の準備というか、より成功率を高めるためには、一見さんより、リピーターとして交渉をする方が良いです。

交渉を行う前に、週2回ほどのスパンで買付をすると、相手側のマーケティングにのります。

長く付き合いたいショップであればあるほど、慎重に、そして大胆にコンタクトを取ってみてください。

できなくて当たり前、できたらラッキーくらいの気持ちでもいいので、ぜひ積極的にトライしていただきたいと思っています。

仕入れ価格は下げた分が利益なので、早くやるに越したことはありませんからね。

\ SNSでシェアしよう! /

輸入ビジネスコミュニティ IBC 勉強会・セミナー&イベント開催の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

輸入ビジネスコミュニティ IBC 勉強会・セミナー&イベント開催の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!