1. TOP
  2. 海外から他よりも安く目当ての商品を仕入れる方法とは?

海外から他よりも安く目当ての商品を仕入れる方法とは?

輸入ビジネスで海外仕入れをしていると、最初、どうして困ってしまうことがあります。

それは、日本へ発送してくれないショップがあるということです。

もちろん、日本へ直送してくれるショップやeBayの出品者も多いので、問題なく輸入ビジネスをすることはできます。

また、海外の中継地点を介して日本へ発送してくれる転送業者を利用すれば、日本への発送不可の場合でも日本へ商品を送ってくれます。

転送業者というのは、例えばこんなところです。

・MyUS
http://www.myus.com/
英語のサービスになりますが安価で使い勝手も良いです。
同梱発送も可能です。

・ハムハム便
http://www.hamhambin.net/
日本語での利用になるので安心です。
ただ、料金は英語サイトのものよりも高めになります。

転送業者を利用すると、アメリカやヨーロッパからの仕入れの幅が広がりますね。

海外仕入れをする際、日本へ直送をしてくれるショップやeBay出品者から買い付けをするか、もしくは転送業者を利用して仕入れの幅を広げるか、人によって選択肢は様々です。

手間や手数料を考えて、自分に合う仕入れ方法をしてください。

そして私の場合、ここからさらに仕入れ方法を広げています。

私には、海外各地に仕入れを手伝ってくれる、バイヤーさんがいます。

プロのバイヤーさんも、一般の方(主婦など)もいて、それぞれの強みが活かせるようにしていただいています。

プロの方は、一般の人が入れないような場所へ行き、いろんな商品を見繕って紹介してくれますし、こちらの要望を聞きいた上で商品を買い付けてくれます。

時には車で2、3時間かけて探してきてくれます。

当然、ガソリン代等の交通費に伴う実費はこちら持ちですが、毎回、それ以上の成果が上がるのでとてもありがたいです。

報酬は基本的に、仕入れ価格に対して何%という形です。

一般の方は、海外生活における知恵をお持ちなので、いろんなことに気をきかせて対応してくれます。

特に梱包・発送はとても上手で、送料を安くする工夫や、おまけのピックアップ、同梱やまとめ発送もしてくれるのでいつも助かっています。

また、時に世間話などをして、海外のお話しを聞けるのも楽しいです。

報酬は基本的に、発送一個一回でいくらという形です。

このように、海外仕入れで日本未発送の場合は、ステップアップをしながら、自分に合う最善の方法になりました。

輸入ビジネスはとにかくリサーチがすべてだと言われますが、私はライバルに大きく差をつける最も大きなポイントは、この仕入れだと思っています。

だからこそ、これまでずっと輸入ビジネスで成果を上げられていますし、これからも問題なく携わっていけると自信を持っています。

輸入ビジネスは、販売、リサーチ、仕入れ、この順番でひとつひとつ取り組んでいけば成功します。

大事なのは仕組み、そして考え方です。

なかなか一歩踏み出せない方は、まず、販売=売ることだけを、しっかり取り組んでみてください。

それにはヤフオクが最も適しています。

インターネットを使って何かを売るということがスタートです。

売れるようになれば、何が売れているかをリサーチして、売れるモノが見つかったら仕入先を探します。

必要な作業とその順番で、輸入ビジネスはうまくいきます!

\ SNSでシェアしよう! /

輸入ビジネスコミュニティ IBC 勉強会・セミナー&イベント開催の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

輸入ビジネスコミュニティ IBC 勉強会・セミナー&イベント開催の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!