1. TOP
  2. 仕入れをしている海外のショップからの連絡が途絶えました・・・

仕入れをしている海外のショップからの連絡が途絶えました・・・

輸入ビジネスでは、海外から仕入れを行うため、日本ではあまり考えられないようなことが起こります。

あくまで実感ですが、4月からゴールデンウィークにかけて毎年、海外仕入れの際の発送トラブルが増えています。

今年はちょっと内容が変わっていて、その多くが、連絡が取れないというもの。

問い合わせても回答が返ってこないのです。

問題のショップはそのほとんどが、いつも買い付けをしているところで、怪しかったり、詐偽だったりということはありません。

また、始めて買い付けるところでも、事前にこうしたチェックを行い、極力危ないお店は省くようにしています。

ということで、普段は問題なくスムーズに回答をくれるのですが、なぜかまったく返信がありません。

さて、こんな時はいったどうすればいいでしょうか?

最初にやるべきはコンタクトを取ること

まずは、メール以外で問い合わせることです。

海外のショップでも、FacebookページやTwitterアカウントがあるので、そちらの方にも連絡を入れます。

私が一番多くやるのが電話をすることです。

早いし、楽だし、要件が一発で伝わります。

英語ができなくてもかまいません。

その場合は、先にメールを送って、「メールしたから確認してください」と伝えましょう。

ショップ側が故意に回答をしてくれないのではなく、メールが届いていない、こちらの要件が伝わっていないということもあります。

取り引きについての必要なことなので、諦めずに、いろんな手段で連絡をってください。

それでもコンタクトが取れない場合は

それでも回答が来ないことがあって、最近ではこちらの理由が多いようなのですが、、、

どうやらテンパっているみたい、だということです。

明らかに忙しくて返信がないのではないか、という事態が起こっているようです。

セール時期、商品の入れ替え時期など、回答がない時の相手側の状況を見ると、そう判断してしまいます。

在庫があるアイテムはサクっと送ってくれるのに、取り寄せや、発送後の連絡、発送間の連絡など、すぐに回答できないことや、手間がかかる内容の返信が遅いからです。

しばらくすると、「発送しました。5日出届きます」という連絡がありましたが、通常よりずっと早いです(笑)。

回答がない旨の理由もなく、スムーズな発送でした。

いつもは対応も丁寧だし、商品の状態もバッチリで、お世話になっているショップなんですよ。

海外仕入れの際の鉄則

海外だとまた日本とは感覚が違うのかもしれませんね。

大事なことは、慌てず騒がず疑わず、冷静に必要な事柄を一つ一つ試していくことです。

最初はビックリして不安になると思いますが、慣れてくればドンとかまえていられます。

海外仕入れはそんなものだということ。だからこそ、その手間や不安を受け持つことで、輸入ビジネスが成り立っているのです。

複数の買付先で、最近は特に多かった事例なので取り上げてみました。

こういうこともあるので、「詐欺だ」と不安になってしまう前に、いったん考えて状況を把握し、できることをしていきましょう。

春になり夏を迎えるこの季節、新しい商品もどんどん追加され、市場も動きます。

リサーチを進め、海外ショップからの仕入れにも慣れて、どんどん良いアイテムを売っていってくださいね。

\ SNSでシェアしよう! /

輸入ビジネスコミュニティ IBC 勉強会・セミナー&イベント開催の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

輸入ビジネスコミュニティ IBC 勉強会・セミナー&イベント開催の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!