1. TOP
  2. 日本で仕入れをしても利益が出る商品とは?

日本で仕入れをしても利益が出る商品とは?

ebayや海外のオンラインショップから仕入れをして、
ヤフオクで販売するスタイルの輸入ビジネス。

これは日本で売れるものを、海外から安く仕入れる転売の形ですね。

でも、差益さえ確保できるのであれば、
わざわざ海外から買わなくてもいいですよね。

日本で売れるものを、日本で安く仕入れたってOKということで。

でも、果たして自分で買えるものを、人を介してまで買うものでしょうか?

はい、けっこう利益が出る価格で買っていかれます。

買いたいけど、モノはわかってるけど、ヤフオクで買ったら安い。

そんな商品であれば、適正価格で売れていきますから、
それ以下で仕入れられれば利益はとれます。

例えばアパレル関係。

アパレル業界では、春夏と秋冬という分け方で、1年の売り方を考えます。

そして、春夏⇒秋冬と、切り替わるタイミングでバーゲンセールが開催されます。

つまりは、7月と1月はバーゲン時期。

普段よりも安く商品が売られています。

もちろん本物ですから、アクセスは集まりますし、
バーゲン会場に来られない人からは、とても喜ばれて買われていきます。

バーゲン期間は50%オフも当たり前という状況。

終盤戦になってくると、売れ残っている商品は8割引、9割引になることもあります。

バーゲンセール情報はこちらで調べられますので、いろいろチェックしてみてくださいね。
http://fashioncity.jp/sale/special

ヤフオク販売以外でも要チェックですね!

あとがき

一発勝負はどうなのか? というテーマで仲間とお話ししていました。

例えば、仕入れの資金が100万円あります。

その100万円を使って、利益率10%くらいを狙った商品を1つ、
仕入れたらどうだろうという話です。

利益率10%くらいの商品であれば、オークファンで調べれば見つかるでしょう。

また、高額なのでライバルもグンと減ります。

そのくらいの価格であれば、コレクター商品、
レアもの、プレミアものでしょうから、仕入れが一番のネックになります。

メリットは、楽。

一度の取引で10万円なので、時給にすると効率は良いですね。

デメリットは、リスクが分散しないこと。

発送事故や仕入れミスなど、予期せぬリスクがあったらアウトです。

結論としては、手間はかかるが、資金は分散して使おう。
ということになりました。

100万円だったら、10個くらい商品買った方が良さそうだと。

もし100万円の商品を仕入れるのであれば、オーダーがいいですね。

最近、ebayのセラーと仲良くなる率が急増中です。

しかも関係も深くお付き合いしています。

facebookは、モノを売るよりも、
関係づくりに使った方がいいなと思っています。

仕入れラインを強くしておくと絶対にいいですよ。

\ SNSでシェアしよう! /

輸入ビジネスコミュニティ IBC 勉強会・セミナー&イベント開催の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

輸入ビジネスコミュニティ IBC 勉強会・セミナー&イベント開催の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!