1. TOP
  2. 返送時の送料はどちらが負担する?

返送時の送料はどちらが負担する?

どーも、尾崎です。
先日このようなご質問をいただきました。

ebay購入の商品の話です。
先日届いた商品の箱が破損していたので、出品者に連絡をとり、
商品交換で話がまとまりましたが、返品時の送料については話をしていません。

このような場合は通常落札者が返送費を支払うのでしょうか?
それとも交渉次第で送料を出品者負担でお願いすることは可能でしょうか?

商品が破損していて、セラーにコンタクトをとったら、
「返送してくれたら返金するよ」
と言われる事もしばしば。

こんな時、海外への送料って誰が負担するの?
こんな疑問をお持ちの方も多いかと思います。

以下、私が回答させていただいた返事になります。

————————–ここから——————————–

基本的には返送送料はこちらが負担することになります。

もちろん交渉次第ではセラーの方で払ってもらうことは出来ますが、
よほどのことが無い限り断られることがほとんどですね。

大きいものなどは返送送料も馬鹿にならないので、
私の場合はそのままヤフオクに出品してしまう事の方が多いです。

もしくは破損分を返送無しで一部返金という形もできますが、
これもセラー次第になりますね。

——————————-ここまで————————————

私の場合は、非常にめんどくさがりなので、
わざわざ返送することは少ないです。

返送送料を払って、大事な時間を削って
慣れない英語でセラートやり取りする。

これが私は面倒なので、
そのままヤフオクで出品してしまうことが多いですね。

もちろん、赤字になることも多いですが、
それよりも時間と労力がかかるのが嫌なんですね。

このあたりは、ご自身が仕入れた商品の価格や、
返送送料を払ってでも返金してもらう方が得なのか?

それともそのままヤフオクで出品してしまった方が得なのか?
金額と時間をトータルで考えてみると良いと思いますよ(^-^v

\ SNSでシェアしよう! /

輸入ビジネスコミュニティ IBC 勉強会・セミナー&イベント開催の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

輸入ビジネスコミュニティ IBC 勉強会・セミナー&イベント開催の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!